コタンクルカムイのまったり生活2
野山の散策、小さな旅行、テニス遊びなど、札幌生活を不定期に掲載(goo blogの「コタンクルカムイのまったり生活から」引っ越してきました)
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
待ち遠しい雪解け
西日本だとお彼岸の頃は「菜の花や 月は東に 日は西に」状態になりますが、
北国では菜の花が咲く時期ではありませんね。

3
春のお彼岸もとっくに過ぎたので、夕日は手稲の山頂からどんどん右側(北側)に移動していきます。

1
窓の下の北高のグラウンドでは、土の上のスポーツを待ちかねた生徒たちが雪割りをしています。
左側が陸上競技用、右側がサッカー用です。右下は野球場になります。
手前はテニスコートで、「何となく雪割り」状態。

2
陸上競技用のグラウンドを少しアップすると雪割りの後が見て取れます。
手前の骨格だけ見える建物は屋内プール用。
時期になると屋根代わりのビニールシートが張られます。
北国は春夏とはいっても気温が低いですから、シートを張って水を温めなければなりません。

今年は我がコンクリート長屋の改修。外壁とベランダが対象になるので足場を組んでシートがかぶせられます。
なので、もう少しすると窓からの眺めはきっと殺風景になることでしょう。
それとも紗をかけたような良い風情になるかしら?
工事が終わる8月いっぱいまでベランダでお花を育てることも出来ません。
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。