コタンクルカムイのまったり生活2
野山の散策、小さな旅行、テニス遊びなど、札幌生活を不定期に掲載(goo blogの「コタンクルカムイのまったり生活から」引っ越してきました)
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりだな~ - 9/26 野幌森林公園 -
あまりにもご無沙汰なので野幌森林公園にでかけました。
実は昨日の日曜日は朝八時半から「加盟団体戦」というテニスの試合があり、若手にぶっ飛ばされてお散歩どころではなくなってしまいました。
反省(?)もこめて秋色になりつつありここはどうかしらと出向いた訳です。

1 3
マムシグサの実に名残のキンミズヒキ。

2 7
こっちはミミコウモリの果穂とサラシナショウマ。

4 5
ホウチャクソウの実だろう。ちっちゃなツリバナかしら? それとも・・・。

6
アキノハナビ! ちょっと無理なニックネーム。

遊歩道にはだいぶ枯れ葉が落ちている。もう少ししたらフカッとした落ち葉を踏んでの散歩になるのかしら。
スポンサーサイト
登満別口にちょっと - 6/6 野幌森林公園登満別口 -
野幌のコートでのテニスの練習会(?)のついでに登満別口から少し散歩です。
実はサルメンエビネでも見つかるかなと行ったのですが空振り。
ささやかな様子見でした。

登満別4
森の中ではエゾハルゼミの声がかしましくなっています。

登満別1
個人的好みのズダヤクシュ。特に実の形が嬉しくて・・・。

登満別2
いつも登場、マイヅルソウ。盛りの時にはもういいからというくらい地面を覆います。
マイズルソウと案内されていることもありますが、鶴の羽に似た葉があるためマイヅルソウです。
ずるがしこいヤツが踊っている姿ではないんですよ。

登満別3
ちょっと形は悪いがキツネノボタン。秋になると名前の由来がわかります。

登満別5
こちらも秋の実り時が楽しみです。

手稲山の雪ももう殆ど消えました。
オオイタドリが我が世の春が来たとばかりにわらわらとのさばってきています。
細かいけれども集まるとえらく目立つ花穂を開いているのはウドやセリの仲間です。
季節はどんどん夏に向かっています。
ほかほか
この冬はすっかり野幌にはご無沙汰でした。
今日はホカホカと暖かい陽気だし、タイヤも夏タイヤに取り替えたことだし、お出かけしましょ。

P1090421_convert_20110406170114.jpg
歩いていると冬モードでは汗ばみます。
足もとの雪はくされ雪で気をつけないとづぼっと足を取られます。



 
冬の間に雪や風で落ちた木の枝や何やらの実があっちにもこっちにも落ちています。
ゴジュウカラも肉眼ではわかりやすいのですが、写真にするとどうも・・・。

(このサイトでの写真の張り方やなにやらがまだなれていません)
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。